プロフィール
ozonetch
profilephoto

1985年札幌生まれ。

幼稚園時代に自家中毒(自律神経失調症状)を患う
根っからの神経質男として育つが、
小学校卒業まで習った器械体操の筋肉隆々の先生を見て「強さ」に漠然と憧れる。

中学時代は生徒会と放送局長を掛け持ち。この頃発症した「中二病」は完治せず。
「燃え尽き」症状で不登校気味になる。
カウンセリングを受け復活。

陸上競技会の不人気種目1500mにあえてエントリー。
(持久系)スポーツの醍醐味に気づく。
買ってもらった5万円のロードバイクを乗り回し始める。

高校は特別進学クラスを選び、勉学に高校生活を捧げるつもりだったが
シドニー五輪XCでのM.マルティネスの活躍に衝撃を受けMTBを購入。
勉強や進路の悩みや学校生活の煩わしさから逃げるように
ロードレース、XCレースに没頭。
同世代に山本幸平、小野寺健といった全国レベルのライダーがいたが
当然ながら歯が立たず、それでも一緒に走れたことはいい経験。

自転車をこじらせた結果、大学へは進まず、
アルバイトをしながらレース活動を本格化することに。
ジャパンシリーズの転戦、U23全日本選手権参戦などをこなしながら
06年、MTB北海道シリーズランキング1位を獲得。
とはいえ、プロで食べていくなどというレベルでもなんでもなく
単なる自己満足。

08年、アルバイト先だったインターネット関連企業に就職。
フルタイムワーカーとしてレース参戦を続行するものの
かねてから患っていたパニック障害が悪化し
全国レベルのレース参戦を断念。社会人として仕事を優先する。

投薬を続けながらコツコツと復活を目指していたが
15年10月、脳下垂体腺腫が発覚。手術に踏み切る。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM