大晦日。

0

    2010年もあっという間でした。




    中身はかなり濃かったかな。



    年明け早々、精神的に完全にノックアウトされて
    地下鉄のホームの柵に助けられて



    それでもなんとか立ち直って



    なんかどうでも良くなって、勢いでMTB処分して
    勢いで買い換えて



    気づいたら、安曇野にいて。

    ちゃんと立って、ちゃんと歩くことすらできなくなっていた自分に気づいて

    ショックを通り越して、逆に面白くなって
    人間らしさを取り戻そう!という人生初めての目標


    この日から表情が変わったらしいです僕。


    札幌に戻ってからも新しい出会いがあって、エネルギーを沢山もらいまいた。



    今年はとにかく、新しい出会いに助けられました。

    家族の病気という、新しい考え事もできたけど
    ここまでたどり着いて、とりあえず達成感。


    2011年はどんなことが起こるのか、不安もあるけれど楽しみもあって。



    昨日はお気に入りのお酒に囲まれて幸せでしたあ





    来年も、今日はいい日だって毎日思えるように
    顔張っていきますよー


    ラスペネパワー 逆襲のキヤッスル

    0
      メインキーはやっぱり回らないということで、ブラケットごと交換となりました。
      予想より安かったけど、工賃が高くツイタヨ・・・

      アタリが出ていないシリンダーにキーを入れる時の
      独特の引っかかり感は新車のようですw

      現在12年、10万キロ。どこまで乗れるかなぁーー
      そろそろ燃料ポンプか。

      このメーカーとしては
      まだ乗れる車を処分して、燃費のいい新しい車に買い替えるのが「エコ」らしいけれど。

      そりゃ、街中の車が全部プリウスになれば「街中を走る車」は地球に優しいかもしれんが
      自分たちが昔作った、「まだ乗れる」車を処理するエネルギーとか
      定義が良く分からない「エコカー」を生産する時に発生するエネルギーとか
      その辺の話はどこへやら。

      「カーボンオフセット」とか聞こえのいい言葉で、地球のために寄付を!とか言っても
      要するに二酸化炭素の排出権を金で買って、結局はCO2減らしてない。

      物事をまっすぐに、でも斜めからも観られるような人間になりたいと思った
      クリスマスイブイブでした。

      ラスペネパワー3 〜めぐりあい宇宙編〜

      0
         キーシリンダーは交換するにもキーが回らないということで
        あの辺一式取替えることになってしまいました…。6万円南無

        PS3とフルハイビジョンTV買って正月はGT5三昧という夢は
        音を立てて崩れ去りました。南無


        で、ラスペネに助けられたこの数日間。
        タイミングよく、和光ケミカルの方の説明を聞くことができました。





        「ラスペネは伊達じゃない!」


        と、例の赤い他社製品とトルクレンチバトル



        ああ、、なんてタイムリーなの・・・



        結果は



        圧倒的じゃないか!



        回転するメタルを強い力で押し付けていって
        ロックするトルクを測定するのですが、

        何をやっても最終的にはロックしてしまう赤いヤツ、


        ロックした状態でラスペネをを吹いたら


        何事も無く転がり始めた。




        やっぱりラスペネすげーー



        そして、鍵穴にはフッ素105スプレーがベストだそうです。
        こちらも色々とお話を聞かせてもらいました。

        「確かに、油を差すことで(特に赤いヤツのような浸透しないくせにべたつくオイルは)
        埃やゴミを呼んでしまうけれど、
        当社のフッ素スプレーは、いわゆる「油」とは根本的に違う物なのでその心配もほとんどない。

        ちょっとバイクのシリンダーに使うだけで、シリンダーとキーの磨耗をほとんど防げたので
        お値段はしますがお車にもぜひ!」



        僕は・・・取り返しのつかないことをしてしまった・・・!

        ラスペネパワー2 〜哀・戦士編〜

        0
           メインキーシリンダーASSYを発注して、数日間はラスペネでごまかしていたのですが


          母が姉の見舞いに行ったとき、ついに始動不能に陥り、実家近くのトヨペットへレッカー


          部品も来たしちょうどよかった! と考えたのも束の間で、

          1回でも回ってくれないと交換すらできないらしい…

          朝ディーラーから電話で
          「シリンダー周りを壊さないといけなくなったら、修理代は5〜6万円くらい」

          キーが回れば、
          ASSY+工賃で1.5万
          回らなければ
          MAX6万

          ラスペネの性能とディーラーの腕(これが怪しい)を信じて待ちます。


          もうね、年の瀬は修羅場です

          年の瀬はいつも修羅場

          0
            「家庭の事情」についてはあまり書かないことにしているんですが、
            今の気持ちを残しておきたいので。


            昨日、姉の手術がありました。


            病気は、脳の聴神経に3cmくらいの腫瘍が見つかって、
            脳幹や視神経に癒着していて、このままでは色々な機能に影響するとして
            速やかに摘出することになりました。


            手術は昨日の朝9時から始まって、最初は10時間程度の予定が、
            終わったのは日付が変わる少し前。


            僕も仕事を終えて手術室前でずーっと待機していまして、


            予定の時間を過ぎても気配無く。


            その間にも次々と運ばれてくる急患とその家族。


            助からない、とか、臓器の提供が、とかの説明で
            スタッフに泣きつく家族。取り乱す家族。



            ああ、、ここが生死の最前線なんだ、と。普段まったく気にしない世界に
            背筋が凍りました。

            死と向き合って、初めて生を感じる。



            姉の手術は無事に終わったので、これからまたICUへ行ってきます。
            ここもまた、リアルで生死の最前線。

            ラスペネパワー

            0

              「 車のキーが回らないときがあるんだけど…」


              と、母が言ったのは半年前。


              どうせハンドルロックかなんかでしょーと相手にしなかったワタクシ。



              そして今日、某ショッピングモールで買い物をして、駐車場のハリアーに乗り込み
              何も考えずにキーを右にひね・・・


              回らない…
              押し込めるんだけど、「ACC」まで回らない。


              トヨタ式ハンドルロック(謎)だろー!と甘く見てこじってもダメ
              逆に変な位置でロックされたw

              ニュートラルにしっかり入ってないのかなぁと思って
              内装を色々点検しても意味不明。

              1時間ほど格闘してもまったく気配なし。


              このまま駐車料金だけかさんで、ボーナスの使い道が強制的にきまってしまうのか!?
              そもそもこんな立体駐車場で立ち往生したらどうなる俺!?

              こんなこともあろうかと、

              …諦めてロードサービス

              電話受付のおねいさんは
              「バッテリーだと思うので、ジャンプして動けば・・」
              と、ややピントがずれたことを仰るが

              さらに
              「立体駐車場なので、レッカー車まで手押しをお願いするかもしれません」

              押すのは慣れているけれど(?)恥ずかしすぎる・・

              こんなこともあろうかと!
              スペアキーを使用しても効果なし。

              そもそもシリンダーがだめっぽいです。


              およそ15分後、ロードサービスのお兄さんがやってきて
              おもむろに取り出したのは「WAKO'sラスペネ」
              自転車乗りの必携品ですね。

              って、こんなので治ったら苦労しないし
              そもそも鍵穴に注油は良くないし。。


              ・・・治りました。
              ラスペネすげぇ・・・


              でも、やっぱり鍵穴に注油はあまり気が乗らないので
              とりあえず、鍵穴用のパウダースプレーを常備します。


              ゆくゆくはシリンダー交換かな。

              トレイルにて

              0


                34×20Tでチーム員のKNKさんと走った感想。


                泣き&押し入りまくりorz


                一度スピードが落ちると、もうどうしようもないですね。
                逆に、少しでも「flow」があればヒュンヒュン加速してキビキビ加速します。

                半クラッチや左足ブレーキでエンジンの回転数とブーストを保つイメージです(ナゾ

                ちょっとしたうねりや凹凸を利用して、1速ずつ回転を上げていく動作が必要なので
                路面を読む力、バイクの荷重の意識、自身の加重の意識などなど…
                これを速く走らせられたら相当なスキルだと思います。


                しかしこのバイク、前荷重だと前輪刺さって全く進まないです。
                けど、前に“加重”かけないともっと進まないし、まず曲がれない(ハンドルこじってハイサイド食らいますた)
                そういう意味でも勉強になりますね。


                もしかしたら、来季の開幕戦はこれで走ることになるやもわかりません…

                ノルディックウォーキングはじめました

                0


                  今年は5月頃から、通勤の往復8kmを1日も休まず歩きorジョグしていたのですが、
                  ここで新兵器投入。


                  去年の今頃からちょっとやりたいなぁあと思っていて


                  でも、諸事情で自ら却下して
                  (そんな事いいから、まずは自転車乗れ!というお声)


                  けれど、やりたいことっていうのは身体が求めてることで。


                  ウォーキング、ジョギング通勤に切り替えてからとっても調子が良くなってきたのですよ。


                  人体の基本は、「円の接線方向に、ロスのない綺麗な」ペダリングなんかではなく「歩く」こと。
                  骨盤と肩甲骨の連動性(四足歩行の名残とか?)が意識できなければ
                  それはペダルを踏んづけてるだけ。

                  踏むのがダメなら、軽いギアでくるくるすればOK!とか雑誌に書いてあることが多いけれど、
                  当たり前ですが、軽いギアに頼った時点で自らスピードにリミッターをかけてるだけで
                  軽いギアをくるくる=回転重視のペダリング とかにはならないなああ
                  それは“回転力”が無いだけ。


                  高校時代に、BSアンカーの選手で、ツールド北海道で優勝経験もある橋川健さんに
                  「どうしたらそんなに速く走れるんですか?」と聞いたら

                  「重いギアを速く回すだけ!回転力!」

                  ははーーーそうですね!とw
                  トラックの強い選手を観ているとまさにこんな感じで
                  「重いギアをくるくる」回してるんですよね。
                  全盛期のアームストロングや、カンチェラーラなんてまさしく。


                  ちょっと脱線ですが、
                  ちゃんと歩けなきゃ、ちゃんと自転車を進めることができないというのがわかった!


                  まずは肩甲骨、丹田、骨盤の連動でしっかり歩けるようになってから。
                  出直します。

                  1

                  calendar

                  S M T W T F S
                     1234
                  567891011
                  12131415161718
                  19202122232425
                  262728293031 
                  << December 2010 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM