勝ち負け

0
    オリンピック女子フィギュア、良かったですねぇ。

    自分は免許の更新で休暇を頂いていて、リアルタイムでTV観戦することができました。


    テレビ的には、真央VSヨナで持ちきりでしたが、
    個人的には、精神的な脆さを克服しようと懸命にあがいて、「世間の目」と「自分らしさ」の狭間をさまよっていた
    ミキティが、ちょっと自分に似た思考をしているので気になっていました。

    4回転跳ぶとか跳ばないとか、亡くなったお父さんの質問をされたり、
    なかなか散々な言われ方をトリノで受けていた彼女が

    4年経って、あの頃の弱さを感じさせない良い演技、良い表情だったので
    演技前から俺涙腺崩壊キモイ。


    競技である以上、他人との争いでメダルやら順位が決まるけれど、
    結局は自分との勝負が大事なのかな。

    そういう意味では、摂食障害から立ち直ってPBを更新した鈴木さんもすばらしかった>またしても涙腺崩壊

    「最大のライバルは自分です」とヨナが言っていたのも印象的。


    スポーツに出会えてよかったと思います。

    組み立て中

    0
      競技生活10周年記念モデル(仮称)
      組み立て中です。
      といっても後はワイヤー張ってチェーン繋ぐだけですが。



      全景を写さないのはもったいぶっているというより
      手持ちのレンズがマクロしかないからです;


      「LOVE THE RIDE」 

      全てが集約されたいい言葉ですね。


      10年

      0
        今日で25になりました。

        自転車競技を始めて10年目になります。

        10年前はランスアームストロングが台頭してきて
        ウルリッヒ、パンターニと競ってた頃。

        当時はネット環境も今ほど整ってなく、
        海外レースもまるで遠い世界のようで
        情報は、安っぽいサイスポのモノクロのゴシップ記事で知るしかなかった。

        そんな中、丸石のロードレーサーを乗り回してたガキが
        偶然見たシドニー五輪のXC、
        ミゲールマルティネスの爆走に度肝を抜かれ
        その年の冬からトレックのMTBを乗り回すガキになって10年。


        まだまだ子供だなぁと思いつつも
        色々な経験ができた10年でした。


        思い通りに行かないことだらけで、
        悩んで立ち止まってばかりだったけれど
        今振り返ると、何もかもが新鮮でキラキラ輝いている時間でした。


        沢山の出会いがあり、感動があり、夢がありました。



        けれど、醒めない夢はないのか、或いは悪夢なのか

        最近は夢に魘される日々が続いていました。

        苦しいです。


        でも、もうちょっとやってみようという気持ちがどこかに残っているので

        まだまだ心配かけるかもしれません。

        10年後は、どんな思いで今を振り返るのか楽しみです。


        先日、レース活動10周年、無骨折無入院記念として(ぇ
        ちょっと自分へのご褒美(笑)を調達しました。

        近々お見せできるかと思います。

        10年目のおぞねもよろしくお願いします。

        鼻血アフター

        0
          血液検査の結果、貧血以外に特に所見なしでした。
          貧血も、「あれだけ鼻血出したらなるよねー」と鉄剤処方。
          もともと貧血気味だったので丁度良かったです。

          しかし、今何種類の薬を飲んでいるんだろう・・・??
          調剤薬局でごっそり薬を持っているお年寄りの方のような感じです。
          お金がかかるorz

          鼻血2

          0
            大量鼻出血大サービスから一夜明けて
            出勤前に、会社の近くの耳鼻科へ行きました。

            自転車で行ったので鼻水だらけ&少し鼻血も混じってるという
            医者泣かせのコンディションでしたが、
            鼻水のせいで「アレルギーかもねぇ・・」と疑われ
            この世で3番くらいに苦手な血液検査を受けました。

            採血のダメージか鼻血のダメージが、良い具合に貧血になった僕。
            医者も心配するなか、這うようにして会社へ。

            その日から異動してきた新人へ、業務の研修をするのが今の仕事なのですが
            立ってしゃべっているうちに段々と意識が・・・
            耳が遠くなり、自分で何をしゃべっているのか分からなくなって
            さすがに研修にならないので早退。
            翌日も回復せずに早退と、gdgdな1週間でした。


            検査結果は来週に出るので聞いて来ます λ...

            鼻血

            0
              先週の話なのですが。

              土曜日の朝、突然鼻血を吹いて目が覚めました。

              普段ならものの数分で止血できるのに
              20分くらい、しかも結構な勢いで出続けまして
              必死で圧迫止血してるうちに今度は貧血が…
              クラクラになりながら何とか止血しました。

              そして日曜日の昼。何気なくテレビを見ていたら
              鼻の奥でいやーな感触。
              直後、だばーっと豪快に出血。大慌てで止血
              これもなかなか止まらずに、大体30分くらいかかった・・・

              夜。
              すっかり疲れて、風呂に入って癒そうと湯船に浸かって5分、
              またしても例のやつが・・・!!
              風呂場を血まみれにして苦戦。体温が上がっているせいか
              勢いが全然引かず、1時間近くだばだばと出続けまして。
              さすがにびびって、なんとか服を着て風呂場を脱出。
              西19丁目の夜間救急センターに行きました。


              着く頃にはだいぶ落ち着いていたのですが
              自分の血が止まらない精神的ショックからか、貧血で一人で歩けず
              気持ちも悪い…

              すぐに耳鼻科で止血処置をしてもらうものの
              口ではなく鼻の処置なのに嘔吐反射を繰り返す天才っぷり。

              とりあえず消毒して(おえっ)傷口を確認してから(おえっ)
              止血剤と麻酔の入ったガーゼを鼻の奥まで突っ込まれ(おえっ)

              麻酔が効くまで15分、待合室で待たされた時、

              「母さん、、、こんな息子ですまない…」と顔面血まみれ&蒼白で懺悔。


              「あ〜まだ結構出てるねぇ」
              冷静な医者の一言ですが、もはや動揺する気力もなく。

              「とりあえず電気で血管焼いちゃうけど、痛かったら言ってね」
              何気に怖い一言ですが、もはや動揺する意識もなく。


              後半へ続きます
              (今日も朝鼻血出たお・・・orz)

              0

                日中にぎわってる大通公園も、この時間になるとしずかで落ち着きます。酷い雪ですが…


                イタリアン

                0
                  1月2日以来のアルコールをば。
                  ワインうめぇ〜 ←飲みすぎで憤死
                  パスタうめぇ〜
                  ピザうめぇ〜

                  なによりも、
                  気のあう仲間とお酒を飲んだりご飯を食べるのが
                  こんなにも楽しいとは。




                  アルコールと相性の悪い薬ばかり飲んでいるので
                  その後は最低最悪でしたがようやく復活ぎみ。

                  なかなか思い通りにならないことばかりだけど
                  こんな素敵な人たちに囲まれてる事を忘れないように…


                  今日は、会社の後輩元教え子が東京で警官になるので
                  送別会行ってきます。

                  ・・・お酒はできるだけ控えよう λ..

                  いっぱいいっぱい

                  0
                    新人への研修を担当してまして、2月一杯はぎっしり。
                    1週間、ゼロから教えてシフトに入ってもらい
                    また次の月曜には新人を受け入れゼロから教え・・・の繰り返しです。

                    フローに則るルーチンワークというよりかは
                    経験と勘、知識をフル動員する作業なので
                    教えるほうももなかなか難しい。
                    「マニュアル」が存在しないから。

                    だからこそやりがいがあるんだけれどー。
                    2年以上前に自分が研修を担当したスタッフが、今の新人の
                    面倒を見ているのを見ると、なんとも言えない気持ちになりますね。


                    とはいえ、さすがにこの研修ループはなかなか大変で;
                    色々考え事しだして寝不足気味、そしてまた体重が…
                    47.5kgと、ベスト体重より5kg以上落ちてます。

                    マイペースでやっていこう。

                    三寒四温

                    0
                      というか、三歩進んで二歩下がる感じw
                      最近は調子の波がちょっとあります。
                      雪祭りが終わって少しずつ暖かくなる感じで
                      体調も「三寒四温」だといいのですが。

                      ネタになるような日常ではないので
                      外部から適当にネタを…

                      マンガで分かる心療内科
                      東京のメンタルクリニックで掲載され、必要以上にクオリティが高いと人気が出た今、ヤングキングにて連載されてます。

                      心の病をコミカルかつシニカルに解説しているので
                      現在メンタルでお悩みな方も、うつなんて甘えですよなんて思ってる方にもオススメです。

                      1

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28      
                      << February 2010 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM