2014年も沖縄から 〜準備、前日編

0
    今年も行って参りました。美ら島オキナワCenturyRun。

    もともとロードのロングライド系には興味がさほどわかない私ですが
    極寒の北海道から脱出して、南国で身体を動かせる魅力と
    仕事からの逃避を兼ねて(?)2年連続の参加です。

    昨年は100kmコースでしたが、今年は160kmのセンチュリーコースで走りました。

    年末くらいから、そろそろ身体を動かしておかないとやばいな〜と考えるだけで
    まったく何も準備をせずに、せいぜい雪かき程度の運動で挑んだわけでしたが

    いっぱしのライダーが事前準備なしで走るにはきつかった…orz
    獲得標高1300m越えはなかなかな難易度です。

    昨年はあれだけ撮った写真が今年は全くと言っていいほどないのですが
    記憶が鮮明なうちに書き記しておきます。
    (一部画像は同行させていただいたTanupoonさんから頂戴しております。ありがとうございます!)

    今年は去年より1日早い金曜日入りとなりました。
    新千歳空港でチームメイトの方々と合流、JAL羽田乗継です。

    千歳でダウンジャケットを脱ぎ、羽田でパーカーを脱ぎ、

    那覇空港で半袖Tシャツにスタンバイ。

    「うおおお!さすが沖縄!あったか・・・くない!?」

    去年は22℃まで上がっていた気温が、今年は14℃前後。そして北風がかなり強いので
    体感的にはウインドブレーカーが欲しいくらい。(札幌より20℃は暖かいはずですが)

    気を取り直してパーカーを羽織りホテルへ出発。
    思ったより暖かくない印象はあったものの、17時でもまだまだ陽が出ているのが幸せ・・・。




    ホテルに着いてから向かいにある居酒屋で宴。今から思うとこのときが一番元気でテンションが高かった、、
    海ブドウを食べまくり泡盛を飲みまくり大はしゃぎ。肌寒いのは酔っ払って忘れた。


    残波ガール(多分ちがう)


    土曜日も気温は上がらず、手持ちの装備(ウインドブレーカー、ベスト、長袖、ニーウォーマー)だけで
    乗り切れるか少々不安になってきたものの、今更どうすることもできないし
    北国からやってきたプライドもある!一応、受付会場のブースでショッツだけ2個追加購入しました。

    土曜日はゆとりのあるスケジュールだったので、首里城や斎場御嶽などの琉球王国スポットや万座毛へいったり観光モード。
    沖縄は3度目ですが、まともに観光したことはほとんどなく沖縄の歴史に萌える。



    日本の道100選

    せーふぁーうたき

    キングシーサーが眠ってるところ



    観光を終え日が暮れると一気に冷えてきました。
    沖縄の家は防寒をまったく考えていないので室内が寒い!
    ホテル近くで焼肉でしたが、風がすーすー抜けるバツグンの通気性でした。
    たまらず半袖になってしまう暖房効きすぎの北海道もどうかと思いますが、
    台風対策なのか?風が抜けるような基本オープンスペースの沖縄も極端でした。




    すでに寒さと明日の不安で酔っ払うテンションになれず

    黙々とライスとスープを流し込んでカーボローディング。

    寒さ、風、日差し、と体力を消耗する要素が全て揃っちゃってたので
    心ばかりのハンガーノック対策です。
    特に、ロードバイクでの寒さは想像以上に応えるので
    前述のショッツを含め、エネルギー補給はやっておいて良かったです。


    当日編へ続く。。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM