命日

0

    今日で、父を見送ってからちょうど1年。


    去年は確か、「引退試合で優勝したような清々しさと寂しさ」と書いた記憶があるんですが


    あれから毎日、父の部屋を通り過ぎるたびに当時のことを思い出して
    ときどき、どうしようもなく悲しい気持ちになることも増えました。
    父が作ってくれたラジコンが出てきたり、父が使っていたカメラを使ってみたり
    やはり全てを教えてくれたのは父でした。


    ありがとうの言葉が届かないのが本当に残念だけど、


    どんな逆境でもくじけずに、あきらめず、投げ出さず、耐え忍んで歯を食いしばって行く
    父の生き様を、自分も受け継いで生きていこうと改めて思いました。


    2年目のおぞね、いきます!


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM