サイクルファクトリーカップ 2011

0
    泥っ!




     



    どろどろ





    良かった点:

    ・泥んこを楽しんだ
    ・ゴールタイムが長くなるのを想定して、パワージェル3つ持って走った
    ・完全乗車できた


    悪かった点:

    ・スタート大失敗(前のライダーの引っかかりに巻き込んだ)
    ・序盤慎重に走りすぎた
    ・アイウェアのレンズチョイス(パーシモンだと干上がった)




    最初はそこまで重くなく、昔Jシリーズを転戦していた頃の「泥シリーズ」を思い出し
    楽しくなって下りでがんがん攻めてテンション高かったんですが

    恵みの雨が止んでしまい、泥の粘度がどんどん増し・・・
    タイヤ引きでもやってるんじゃないかという重さでした。


    序盤はテクニックに長けるライダー、中盤はパワフルなライダー、
    最終的には、パワーとテクニック勝負になった感じでしょうか。


    パワー不足なわたくしは後半ペースが上げられず
    いまひとつ伸びを欠いてしまったのですが
    内容そのものは悲観するほどでもないかなと。

    ただ、↑にも書いたとおりスタートからもっと行くべきでした。
    最近タレるのが怖くてスロースタートしてしまう癖があります。
    もっと自分を信じてプッシュしなければ。


    あと、29erで初めてマッドコンディションを戦ったんですが、ドライよりもメリットを感じました。

    深いぬかるみでも埋まりにくく、接地面が縦に長い分登りでトラクションも得られる、
    挙動がマイルドなのですべりのコントロールが掴みやすい などなど
    「ちゃんと乗れていることbyやまめの先生」が前提ですが、
    これらの特徴は自分ごときでもつかめました。
    止まっちゃうと動き出しのしんどいけど…


    レンズチョイスは豪快に外しました;
    雨が止まない前提でパーシモンにしたのですが…
    イエロー系かピンク系が良かったと思います。
    しかも懐かしのレーシングジャケット。
    しかもしかも泥付き鼻眼鏡。



    気のせいでなければ数年ぶりに「ぬるぬる登る」感覚がつかめたような
    個人的には収穫の多いレースでした。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM