大型二輪教習日記Z 国道を駆ける

0
     無事に、大型二輪の卒業検定に合格しました。


    普通二輪の時より緊張しましたわ〜
    いかんせん、ナナハンを乗りこなしている自信が持てずに
    地に足が着いていない感じのまま迎えてしまったものでして。


    検定のコースは運良く?普通二輪の時と同じでした。
    滑走順はトップという、心の準備をする間を与えてくれない検定員に感謝。


    波状路〜一本橋〜スラローム〜S字・クランク〜急制動〜坂道発進〜踏切

    の順です。


    普通二輪の時と同じように、指差し確認&声だしで

    「右よーし!左よーし!後方確認よーし!またがって
    メインスイッチオン!ニュートラル確認!ミラー調整問題なし!
    エンジン始動!アイドリング正常・・・・CB750発進!おぞね、いきまーす!!」

    と、エヴァとガンダムが混ざったなんともキモい独り言でスタート。


    で、走り出してすぐに気づいたこと


    緊張パネェ!全身に力が入らない!


    緊張のあまり、手足の感覚がおかしくなっていて
    特に足先が震えてリアブレーキがちゃんとかけられない!


    なんとか、最大の難所である一本橋までに感覚を戻さねば!と
    焦れば焦るほど不安が増していく悪循環。


    幸いにも最初の課題は、一番得意な波状路。

    それでも、膝が落ち着いていないせいかばったんばったんして
    初めて脱輪しかける。

    今日の俺ダメやわぁ〜


    そして運命の一本橋



    気を失いそうになりましたw


    橋に乗った瞬間、身体がふわふわしてきて気が遠くなって
    スピード調節やバランスの保持を考えることもできず

    とにかくこのままでは落ちる!と、本能的に加速してクリア。
    たぶん、8秒くらいで渡りきってしまった(10点減点)


    次のスラロームも、そんな負のリズムを引きずったまま
    なんとフロントブレーキを使うというありえない行動を起こし

    完全に俺暴走モード


    あとはもう、、覚えてない
    最後までリズムをつかめずに終了。


    普通二輪の時のような、達成感など無く

    一緒に検定を受ける女の子に

    完璧な走りでしたねっ♪

    といわれても

    「だめだわ・・・」と顔面蒼白



    1時間半ほど待たされ、合格を言い渡されました。


    ほっとしましたが、内容は全然だったので嬉しくないです的なことを指導員に言ったら
    色々アドバイスしてくれた。



    少し歯切れの悪い、教習日記最終回でしたが
    これはゴールではなく、安全運転のスタートなので
    これからも日々ライテクを磨いて、楽しんで行こうと思います。



    これで、、ようやく自転車に専念できる・・・
    こんなに嬉しいことはない・・!

    教習日記ZZ

    0
       更新しない間にも、コツコツと教習を進めていました。

      今週の土曜日に検定です。あっという間すぎ。


      問題はやはり、750ccのパワーと重さをいかに「使いこなす(ように見せる)」かなんだよなぁ、、
      大きいバイクを余裕しゃくしゃく(な顔で)振り回せば合格なんだけど


      我がホーネットの3倍のエネルギーゲインがあるっ!


      スラロームでは漫画ばりに身体が遅れてしまい
      左折でどうしてもふくらんでしまいそうになるし


      得意なのは波状路だけ。


      波状路だけなら指導員見習いレベルだそうです。


      「バイクの重心を意識して
      ひじ、ひざでショックを吸収、上体の軸は動かない。」

      これだけはまんまMTBなので助かったヨ、、、



      やっかいなのは、ニーグリップというやつで。


      ものっそい昔の、伝説のオオタケさんのライディング解説本を見ると
      トップチューブに太ももの内側を当てることで安定するような事が書いてあり
      8年くらい前にお邪魔させてもらった、BSアンカーの合宿でも
      藤野さんに同じことを教えてもらったんですが、

      最近のライディングでは全然気にしていなかった・・・

      確かに膝開いちゃうとバイクが安定しないんですが、
      DHバイクなんてそもそも挟み込める形状になっていないし・・


      わからん!けどあとちょっとがんばる!

      教習日誌

      0


        「 波状路からの脱出」


        長さ9.5mの、段差が連続する道を5秒以上かけて通過する
        大型自動二輪オンリーの課題です。


        http://www.yamaha-motor.jp/mc/world/license/bigbike/



        一応、ショボイながらも10年近くロードレースやMTBレースをやってきて
        「二輪」の扱いは人並み以上かなと思っていたのですが、
        今日の今日までは、まったく自転車の経験が生かせませんでした。


        がっ

        この波状路は


        階段登りそのものでした。


        楽勝1


        前輪と後輪がそれぞれ引っかからないように荷重を均等に取るのがコツみたいで
        これは木の根やガレ場をMTBで速く走らせるポイントと完全に一致なんですね。
        段差を越える瞬間に、ちょっとだけステップから抜重して
        前輪が接地するタイミングで加重。
        MTBで丸太を越えるよりずっと簡単。


        「スラロームの嵐」

        http://www.yamaha-motor.jp/mc/world/license/bigbike/0003.html

        こちらのスラロームは、普通でも課題としてありましたが
        目標タイムが大型は7秒以内ということでそれなりに飛ばす必要があります。
        今日だけで15回くらいやって7秒切るくらい。

        自転車のように簡単にはバンクしてくれないので
        アクセルを戻して、腰からぐわっと入れるべし!
        車体が重いから、オーバーアクションくらいがよさそう。



        教習日記Z

        0
          はじまりましたっ!



          新自動二輪教習日記
          Z
          (ゼータ) 



          1週間くらい考えて、結局大型自動二輪を取ることにしました。


          特に今すぐ乗りたいバイクがあるわけでもなく
          いえ、あるんですがすぐに買える値段じゃない(130万弱)

          それでも、
          将来大きなバイクが欲しくなった時に

          「ごめん、このバイク大型なんだよね。」

          と、
          この車三人乗りなんだよね、という某漫画キャラのような断られ方を回避すべくっ!


          卒業したばかりの自動車学校へ突撃

          指導員や、先に大型へステップアップしていた検定仲間に驚かれ
          フヒヒサーセン的な流れで2時間受けてきました。

          前作の日記でふれた大型の女の子夫婦ともお会いでき
          アドレス交換なんかしちゃったりして
          さっそく初バイク仲間ができましたフヒヒサーセn



          16の時から10年間、自転車ばかり乗っていて、
          時にはレースで勝つためだけにこだわってしまい、
          他の趣味とか、興味があることをほんのちょっとですが我慢していた身には

          こういう経験は新鮮すぎます、眩しすぎます。
          自分がいかにちっぽけな世界で物事を見て考えていたのか、恥ずかしくなってきます。


          なんでもいい。
          ちょっとでもやりたいと思ったことは、
          ちょっとの時間と、少しのお金と、やる気、勇気、そして健康な身体があるうちにチャレンジ、トライ。

          しない後悔するより
          して後悔





          君は、刻の涙を見る・・・

          1

          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          2627282930  
          << November 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM