シングルスピードでクロカン走ってみた

0
     


    シングルスピードが遅いわけじゃなくて、ライダーの技量不足でした。

    29erSSを上手く走らせる「流れ」がつかめなかった。

    単純に体力も足りないしねぇ、、


    来週半ばにはギア枚数が30倍になりそうなので
    一安心。


    とはいえ、思うように乗りこなせないのが悔しかったです。
    もっともっともっと、流れをつかめるように練習すべっし!

    RIGでサイクリング

    0
      画像はないよっ!

      ロードを出すにはまだまだ寒かったので、


      RIGで4時間くらい乗りました。


      コグは18T。


      しんどかったっ


      ギアの重さが変わらないということは
      負荷のかかり方も変わらないということで


      ギアを重くしたり軽くしたりして
      身体を休めるような走らせ方ができない!
      ゆっくーり立ち漕ぎしたり、座る場所を少しずつ変えたり。


      ちょっと身体の角度、腕の曲がり具合、頭の位置を変えるだけでも
      クランクの回り具合、バイクの進み方の変化がダイレクトに
      「しんどさ」センサーに伝わってくるので、29SSはほんとうに勉強になります。


      そして、
      適切なギアを選ぶ大切さがつくづく。


      ライディングの「音」を聞くと、だいたいの技量がわかっちゃう。


      登りの途中でガチャガチャ、バキバキ言わせてませんか〜


      上手な人は、ギアが合わなくなる前に変速を終えてるので
      嫌な音しないし、疲れも全然違うんですね。


      でも、「登りの前にギアを軽くする」というのは、半分正解で、半分間違いというのを
      RIGで学びましたよよよ。

      奥が深い。。



      しかし、、ステムの長さひとつで、あれだけ走りが激変するのを見たのは初めてでしたね〜

      頭を冷やせ

      0
         冷やさないといけないのは原子炉だけじゃない。
        自分も含め、冷静さを失っている人間の頭も冷やさないと。


        札幌も雪が溶けてきて、ロードバイクに乗っている人を見かけるようになりました。

        ワタクシは未だにRIGにスパイク履かせてブリブリ走っているんですが、
        そろそろコグを18Tにして、タイヤを替えようかなぁと。


        久々に引っ張り出してきた、5年くらい前に乗っていたロッキーマウンテンにまたがってみた。
        26インチ、ギアつき、170mmクランク。


        @2006天狗山大会 XCエリート男子優勝
        今見ると、上体伏せすぎ、かかと落ちてる、後ろ荷重すぎ。
        ペダルを踏んづけてますね・・。


        こ、子供の自転車みたい・・・
        クランク長1cmの差は大きい。。
        そして、一瞬変速の仕方が分からなくなった。。


        MTBは小さ目が好きでしたが、今、これは乗りにくいぞ!

        まあ、これはこれで整備しておいて、

        MTBに興味がある山ガール的なお友達ができたときに貸し出して


        楓の模様がステキ!


        と言ってくれた女性に譲ろう。


        「こいつは何年か前、全道、内地を回った頼れる相棒さ・・・」

        「そんな大切な自転車、、いいの!?」

        「ガレージで埃をかぶってるよりは、君に乗ってもらったほうが
        コイツも喜ぶさ。俺も走っているところを見たいし。」



        全部妄想ですけどね

        シングルな暮らし

        0
           路面も少しずつ排雪が入って、道も締まってきたので
          ちょいちょい乗ってます。


          garyfisher rig ss


          海の向こう(津軽海峡の向こう)では、シングルスピードが一気にブレイクしそうな2011年です。

          なんで流行ってるのか、最初はまったく分からなくて
          変速なし。問題なし。(笑) みたいな(ブレーキなし、問題なしで検索plz)
          ノリなのかなぁとか思っていたのですが。


          実際に雪道を走ってみると、


          普通に楽しいww


          変速のこと考えなくていいし
          ペダルの回転数=バイクの推進力 という
          ごまかしのきかない奥の深さもありますね。


          自転車って、もともとエンジンがなくて、人間の力だけなのに
          ありえないスピードがでるという、そんな発明品


          でも、いつしかMTBは
          「エンジンが付いていないモトバイク」と言っても過言じゃないところまで進化して。

          それって、道具として見た場合は、進化なのか退化なのか・・・

          新車でCB400の値段で、「ミドルレンジ」の自転車を買って
          週末のサイクリングを楽しむ。


          いろんな楽しみ方があると思いますが、

          昨今のシングルスピードブームは

          そういったハイテク化や複雑化へのカウンターカルチャーなのかなぁと思ったり。


          車も多分一緒で、
          電子制御が発達して、誰でも速く「走れる」スポーツ車もある中で、
          速く走らせるのがとっても大変な、昭和のFR車が未だに人気があって


          「機材」としてはポテンシャルが高いほうが良いに決まっていますが、
          遊び道具としては?乗り物としては?


          最近はそんなことばっかり考えて(変速する必要が無いので考え事もまとまるw)
          乗っています。


          1

          calendar

          S M T W T F S
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << June 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM