一歩ずつでも前へ

0
    泥レースのダメージが結構のこりつつも、ラストスパート練ですよっ

    平日はローラー台やら平坦ダッシュをコツコツ。


    そして先週のレースの復習、手稲へ。

    コースは、日当たりがあるところはともかくほとんど乾いてなかったです。

    むしろ、レース後降り続いた雨で、下りは川のように。。。


    路面も重い重い。

    これ以上ラインを荒らすのも気が引けてくるので3時間弱ほど回って撤収。



    その後は舗装路でドーロ練

    といっても河川敷の脇の土道をモリモリと走る
    (舗装路でズルはいけないのです)





    天国への階段。あまり難しくはないですが
    どちらかと言うと度胸試し。





    こんなのが流れてくるような天気でレースをやったと思うと
    ホントぎりぎりだったんだなぁと。

    天狗トレ

    0
       浜益ツーリングからしばらくは気が抜けていたのですが
      残り少ないレースシーズン、ラストスパートに入っています。
      最近はまたマジメにこつこつやってます。


      土曜日は天狗行って来ました。
      このところ舗装路メインだったので、オフロード感覚がなまらないように
      時々はこうやって刺激を入れたほうが調子が良い。
      舗装路と山道では自転車の進ませ方が結構違う。






      昼にゆうこりん(絶賛二日酔い中)をピックアップして現着。
      「ちょっくらウォームアップがてら」とリバースしに行くゆうこりん。

      二日酔いをコントロールできるとは恐るべし。
      いや、コントロールできるなら二日酔いにならないか・・


      苦手な箇所をヒアリングしながらかるーく試走。

      予想どおり、ハンドルにしがみついて下っていたので

      ・腕はロープのごとく柔らかく
      ・深いおじき

      の2点を重点的におさらい。


      二輪は自ら安定しようとする性質があるというのを教習所のCB750に叩き込まれたなぁ。
      ライダーがドタバタすると転びます。転びました。

      わからなかったら「セルフステア」で検索するように!>ゆうこりん


      上手なライダーは自然にできていても、そうでない人もいて
      その差はなんだろう?と考えたとき、単に「練習量の差」で片付けないで、
      どのエレメントがどのように足りていないのか、掘り下げた上で処方しない限り
      怪我ばかり増えて一向に上達しないスパイラルに陥ります。陥りました。


      徐々に感覚を取り戻して安定して曲がれるようになってきたので安心。
      ロックセクションも上手に乗れていたし、次はブレーキングを練習して
      乗り物の基本「走る曲がる止まる」の1セット。


      「頭では解っていても」ブランクがあるとどうしても鈍っちゃいますね・・・
      何事も繰り返し繰り返し繰り返しが大事・・


      おぞねはその後一人で全力タイムアタック。
      前回大会の本番より良いペースで入れたのでまずまずの手ごたえでした。
      前は背中が痛くなったのに、今回は腹筋に効いたのはナゼダロウ。


      今日は吐きそう&泣きそうになりながら幌見〜小林峠を2往復+豊平川CRでペース走。
      まだまだ心拍数85%超えてくると脚が落ちてこなくなります。
      高校時代208拍を刻んだ超高回転型の心臓はいずこへ・・??

      来週のCFカップ(相性最悪)に向けてピーキングしていきますよよよ

      初支笏湖

      0
         


        今年初支笏湖でした。


        流しめです。

        標高高いところで止まっているのはゆうこりん待ち^^;
        往路はあまり待ってないでしょ?
        さしずめ平坦区間の飛ばしっぷりは絶頂期のウ◎リッヒ


        わたくしはイマイチフォームがしっくり来ず
        悶々と悩みながらのライディングでした。
        心拍的にはまずまず追えてるとは言え
        もっと楽にサクサク走れると思うんだよなぁ、、、


        色々と試してみます。



        オートバイが多くてついつい浮気しかけていたのですが

        見つけてしまいました。

        林道脇でアンブッシュしているVFR800P


        しばらく下ったところで、K1200かな?がなかなかの速度で
        走っていって、その10秒後くらいに

        myホーネットと同じカムギアトレインと
        パトライトの甲高いサウンド

        びっくりしたのを察したのか
        自分を追い越す時だけ、少しスピードを緩めてくれたけど


        なまら速かった・・・!


        で、湖畔で捕まっていました。
        白バイ隊員も、捕まったBMWライダーも女性で
        またしても女子パワーを実感です。



        ロード練習!

        0
           
           ロードで走りました。
          supersix hi-mod!


          今年初ロードっ
          (ロードで寒いと泣きそうになる)


          ペダルを、何年使ったかわからない、初代SPDSLから
          最近某所でつぶやきまくった、TIMEに変更


          ステムも伸ばした!


          滝野に放置したゆうこりんを迎えに全力。
          (HRave160超え、吐きそう)


          合流後は、なんとなーくフォームを見ながら
          (下りで下ハン持てない病克服プログラム)

          自分のフォームも考えながら
          (骨盤と肩甲骨の連動の意識)




          ゼェハァ漕いでばかりだと

          疲れるだけー


          「努力感」「達成感」だけじゃ自転車は進まない。




          と言うわけで遊びもいれつつ



          トゥットゥルー♪

          猫背ぎみだけど目線いいとおもう!下見てたらひっくり返ってたはず。



          トゥットゥルー♪

          濡れた芝はすべりますがノープレブレモ



          トゥットゥルー♪

          これで転んだらステ管ぽっきりというプレッシャー



          レッツやまめ流土手練。




          ロードバイクを、まるで「屋外エアロバイク」よろしく漕ぐだけじゃなくて

          こうやって、遊びを入れつつ「動いている乗り物」を意識できるようになるだけで
          楽に速く走れるようになるときがあるんですよねぇ。


          土手で身体をほぐしたら、ぼちぼちロングも入れていきますよっ!

          毛無峠〜冷水峠

          0
            チームメイトでロードエリート、
            ビホロ100kmデュアスロンの表彰台常連
            キハタラさん(※苗字がキタハラさんというわけでない)
            と、表題通り毛無峠〜冷水峠〜余市ロングを決行しました。



            長時間乗るのは本当に久しぶりなのと
            ゴホゴホdayのダメージから



            毛無峠越えたところで既にマイレッグがソルドアウト
            入荷未定となっております。



            ずーっと引いてもらいました…




            しかしなんというか、とってもスムーズなペダリングで
            自分のギクシャクフォームが恥ずかしくなりました。



            パパパパパ…っと一生懸命ピストンが往復するシングルエンジンのGB250と
            一気にみゅーんと吹き上がる4気筒のhornetみたいな違いです。



            上死点で引っかからずになめらかなのです。




            余市ですでに息絶え絶えで
            張碓もふらふらで登っていたのを見かねてか
            桂岡のご自宅近くで



            「(車で)乗せてってあげようか?」




            「いえ!それは甘えなので自力で帰ります!」




            「あ、そう?」













            「…すみません、お言葉に甘えさせてもらいます。。。」





            家まで送っていただいた上にレッドブルまで…
            日頃とオフのトレーニングについてお話して
            充実したライディングでした。




            太ももパンパンマンです。。。

            ドカンとな。

            0
              ※画像後日追加


              BG8さんのフィールドへお邪魔してきました。


              某大陸の観光客ばりにバスで乗り付けてゾロゾローっと。


              フィールド、話には聞いていたのですが、


              とっても濃い味。


              北米風に言うと「flow」がありました。


              オールシングルトラック。
              バーム付き。
              ドロップオフもあるよ。


              J大鰐大会の「下り3本線」を思い出した!
              >観戦してたイドムに、下り損ねたライダーがバラバラ降ってきた
              >沢に貼っているキャッチネットに足首だけでぶら下がってるライダーがいた


              極めつけは激登り。

              あと50cmが越えられなかった…
              悔しいのでまた来ます。


              自然がいっぱい、活気がいっぱい
              とってもいいところでした。


              上砂川

              0
                「上手く走れなくて悔しかった!」

                と、ゆーこりんから連絡があり

                リベンジとして上砂川へ行ってきました。


                初めて来たのですが
                コンパクトに濃いコースですね。
                ゆっくりまったり走る分にはいいけれど
                速く走ろうと思った途端に難易度が上がるような
                なかなか面白い。


                で、ゆーこりんと各セクションをあーだこーだと
                ディスカッション&プラクティス
                トライ&エラー


                しかし何かお疲れな二人、集中力が切れ気味で派手に転倒
                しかも自分はコース外で(笑)


                ※都合によりイメージ画像でお送りします








                最後の710mm式ギロチンドロップは効いたよ…


                まだまだプラクティスですな。

                真ん中から前へ

                0
                  今日のパートナーは


                  DJアキラさん!!
                  かっこいいですねぇ、、


                  おしりが痛い、ハンドルがきかない(ぶれる)ということだっので
                  ちょっとフォームをみると


                  これだとハンドル効かないですね…。

                  最近多い、「後ろ荷重の呪い」が少しかかってたので
                  ほんのちょっとだけ乗り方のアドバイスをしたら



                  下ハンでスイスイです。(置いていかれそうになった)
                  下ハン持っていても腕に余裕があって、かつ身体の軸も気持ち前に。
                  脚が勝手に回るー と登りで加速していきました。
                  腰が入っていれば足は勝手に回るんです。


                  2時間程度のライディングでしたが
                  ガラリと走りが変わって楽しかったです。

                  バランス不足??

                  0
                    ご無沙汰です。
                    先週もイロイロやって過ごしてました。

                    金曜日は、職場の先輩のお宅にお邪魔して
                    夜中の2時までWiifitに萌えてました。
                    荷重をかなり正確に測定できるんですねコレ。
                    片足立ちの時の重心が可視化されたり

                    で、その加重コントロールで色んなゲームができるのですが



                    全然ダメorz
                    一応のMTB乗りが「バランス不足級」ですかそうですか・・・
                    リトライし続けても結局クリアできませんでした。

                    ちなみに、重心のブレの無さでいうと
                    スキージャンプ、シモンアマンの滑走時のバランスグラフが↓

                    ありえないですね、はい。


                    土曜日はチーム員とインターバルトレーニング。
                    心拍数190まで上げさせていただきました。おえっ
                    身体が少しずつ高負荷に慣れてきたかなーと言うところ。


                    そして昨日はゆーこりんのお友達の子とサイクリングでリカバー。
                    今年ロードバイクを買ったばかりだというのに、なかなか上手い。
                    フォームを見つつなんだかんだ100km走破。凄い。


                    背中まっすぐだと、下ハン持ったらスピードでますよ〜 ←堂城さん風アドバイス


                    しかしせっかくスイスイ加速しようとしてるのに、どうも窮屈…
                    スペシャのレディースモデルなのですが、
                    どこが「レディース専用設計」なのか掘り下げて教えて欲しいです。

                    小さいハンドルとか短いクランクとか、部品単位はいいとして
                    フレームの設計意図がわからない・・・

                    ヘッド寝かし&シート起こしでトップ長詰めつつ直進性を…というジオメトリーっぽいんですが
                    自分の中ではどうもしっくりこない。
                    彼女は終始ニコニコ走ってたので良かったんですけどねっ。
                    この手のバイクはどう乗るのがベストなのか、いつか代理店の方にでも聞いてみよう…。


                    帰宅したらJensonにオーダーしていたマニアックなグリップが届いてたので早速装着。
                    明日あたり試してみます。

                    インターバル

                    0
                      久しぶりにインターバルトレーニング
                      何年かぶりに心拍数184まで追い込んだ。おえっ
                      何故か腕がプルプル。
                      リトルカブで煽ってくれた同僚に感謝です。
                      筋肉がないので、丈夫な心臓と肺で対抗するしかない!

                      とは言っても薬の副作用が付きまとってるので
                      追い込む前には吐き気止めを飲まないと
                      気持ちよくリバースです。


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM